1. レッドスムージーちゃんのおすすめ
  2. レッドスムージーの飲み方
  3. ≫レッドスムージーの飲み方【痩せる最強のタイミングを発見しました!】

レッドスムージーの飲み方【痩せる最強のタイミングを発見しました!】

レッドスムージーの飲み方を比べた写真
レッドスムージーの飲み方で最強なのは夜の置き換え!

慣れるまではツライけど、夜ご飯をレッドスムージーに置き換えると痩せます。本気で痩せたい人は実践する価値アリ。

レッドスムージーの飲み方

飲み方を間違えると、せっかく飲んでもちゃんとした効果を得られません。おすすめの痩せる飲み方をピックアップしたので是非やってみてくださいね。

夜ご飯の置き換え

夜ご飯の置き換えがなぜ最強なのか、解説します。

夜ご飯の平均摂取カロリー

夜ご飯の平均摂取カロリーは700Kcal~800Kcal。一日のうちで一番摂取するカロリーも多くなりがちです。夜ご飯の後は動くことも少なく、寝るだけなので消費カロリーも少なく脂肪も貯め込みやすくなります。

BMAL1(ビーマルワン)

BMAL1(ビーマルワン)とは、体内時計の一つ。夜の22時~2時はBMAL1(ビーマルワン)が増える時間帯で、夜ご飯で食べたものを材料にして、脂肪を作ろうとします。

だから、夜ご飯の置き換えがレッドスムージー最強の飲み方なんです。

牛乳割で腹持ちよくする

レッドスムージーは腹持ちをよくするための成分が入っていることも多いですが、それでも物足りないと感じる人は、牛乳割で飲むともっと腹持ちがよくなります。

牛乳のカロリーは100mlあたり67kcalほどです。お腹が空いてお菓子を食べると、こんなカロリーじゃ済みません。「口だけダイエット女子」に人気の間食と比べてみました。

牛乳67kcal
じゃがりこ298kcal
ポッキー350kcal
ポテトチップス334kcal
ハッピーターン550kcal

食べ始めると止まらなくなってしまうこれらのお菓子。こうして比べてみると恐ろしいくらいにカロリーが高いことがわかりますね。牛乳で腹持ちを良くすれば、お菓子も食べなくて済みます。

1ヵ月毎日続ける

当たり前ですが、レッドスムージーは飲まないと痩せません。飲んだり飲まなかったりするとダイエットの効果も出なくなってしまうので、購入したら1ヶ月毎日続けましょう。

いきなり体重が減らなくても、便通が良くなったり肌の調子が良くなったり・・嬉しい変化から始まり、スルスルと健康的に痩せられます。

「レッドスムージーは痩せない」という口コミを投稿する人の多くが1箱飲み切っていません。3食のうちのどれか1食を置き換えて、余計な間食をしなければ絶対に痩せます!

※レッドスムージーを飲んでいるから大丈夫!と安心して食べ過ぎるのはNGですよ(笑)

レッドスムージーの飲み方【まとめ】

飲み方を変えるだけで痩せやすくなります。レッドスムージーの飲み方は絶対夜ご飯の置き換え!毎日続けて、あなたも痩せ体質になりましょう♡

シェアしてレッドスムージーを広めよう♡